スペイン産オリーブオイルの輸出が倍増 !なんと、中国が5番目の輸出相手国に。

0
    スペインは過去10年間でオリーブオイルの輸出が倍増しているそうです。
    しかも全生産の60%が輸出で、新興国への輸出国としてイタリアを抜いて1位に。

    ・EU圏外で最大の輸出相手国は米国 とオーストラリアで、1/3増加。

    ・特に増加が著しいのは、中国(78%増加 )とインド(76%増加 )への輸出。

    中国には元来オリーブオイルを使う習慣はなかったのだが、
    今ではスペインにとって5番目の輸出相手国となっています。

    今後、スペインオリーブオイル全職業連合は、他団体と共に戦略的市場における消費拡大キャンペーンを展開、ソーシャル・ネットワーク・サービスにも着目し、各国の著名人も登場する活動を展開していく予定。
    だそうで、オリーブオイルの本家、スペインのオリーブオイル輸出状況です。

    スペイン大使館経済商務部より
    スペイン大使館商務部のロゴ

    オリーブオイルの品質表示の問題。

    0
      昨日の「日本食糧新聞」オリーブオイル特集記事、
      いよいよ高級オリーブオイル(エキストラバージン)の需要が急増。

      大変喜ばしいことですが、品質のランクがわからない方がまだまだ多い。

      続けて他の記事を読んでいくうちに、
      超有名大手のエクストラバージンオリーブオイルの、同じラベルに
      小さく、ピュアオリーブオイルと書いてあるのを見つけた。

      ピュアオリーブオイルって!?この表示はありえないこと。
      (お米で例えるなら、"こしひかり"と書いて下に小さく"外米"って書いてあるようなもの?)
      新聞社の方も、知らずに書いていると思えます。

      しかし、こんな問題は日本だけでないようで、
      そういう企業を問題にしているスペイン在住の方のブログ。
      http://blogs.yahoo.co.jp/creapasion_spain/30755236.html

      以下は、その一部ですが、かなり厳しく書いています。

      <前半略>
      …ただ、エキストラ・バージン、バージン・オリーブオイル、オリーブオイル、ポマスオイルの
      市場におけるプライスの実際差額は小さい。

      これが問題なのである。

      そんなに金額が変わらないのであれば、バージン・オリーブオイルを選んだほうがいいというのが
      市場の答えであろうが、実際このようにオリーブオイルやポマスオイルと金額の差がない
      バージン・オリーブオイルは、ランパンテという分類に値するケースが多いはずだ。
      ランパンテは、精製しないと販売できない。精製して、エキストラ・バージンもしくはバージン・オリーブオイルを加えて、オリーブオイルという分類にて販売される。

      この記事内でもうたっているとおり、消費者のオリーブオイルについての認識不足から起こる
      市場の現象であるが、実際その現象(状況)に甘んじているのは、オリーブオイル業界に原因がある。
      分類について不正を堂々と行っている限り、消費者の認識度は上がるはずがないからだ。

      オリーブオイルを基本柱としている大企業の皆さん、いい加減にしてください。
      自分で自分の首をしめているってことがわからないのでしょうか?

      と、かなり厳しく書いています。

      中国のオリーブオイル市場

      0
        下の写真は、昨日いただいたのともう一枚。

        上海へ行かれたK&オリーブの社長さんが撮ってきた、現地のオリーブオイル売り場です。

        そこで、中国のオリーブオイル市場を調べてみました。

        スペインが世界一のオリーブオイル輸出国ですが、
        2010年のスペイン産瓶詰めオリーブオイルの輸出は前年比10%増、
        輸出相手国をEU圏外に限れば17%の増加であった。
        中でも、中国 (43.4%) 、 ロシア (35.6%)、 ブラジル (23.8%)といった
        新興国市場が…
        スペイン大使館経済商務部HPより

        今ではもっと増えているのでしょうね。
        それにしても、今の中国の勢いとスピードはすさまじいです。

        上海のオリーブオイル売り場

        中国のオリーブオイル売り場はすばらしい!

        0
          先日、上海へオリーブオイル市場調査に行ってこられた
          K&オリーブ社の社長さんこと『オリーブおじさん』から、
          おみやげ話しと現地の写真を提供してもらいました。

          最新の中国では、富裕層が高級オリーブオイルを普通に使っているそうで、
          もともと悪い油を使っていた中国では、一般的にもオリーブオイルは大人気。

          売り場のスケールが違うらしいです。
          さすがに、何でもかんでも日本の10倍?

          品質ごと分かれ、表示もきちんとされて陳列されている。
          日本のようにわかりにくくないそうです。

          たくさんのオリーブオイルがきれいに並んだ写真に驚きました〜↓

          上海のオリーブオイル売り場

          1

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          2930     
          << November 2020 >>

          selected entries

          categories

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM