『オリーブオイルが私の健康食』聖路加病院理事長・日野原先生

0
    昨日(9/12)の「日本食糧新聞」創刊70周年特別企画ということで、
    2006年から63回にわたって連載してきた『百歳の食』のページに登場した人物をまとめて紹介してました。
    それぞれの"長寿の秘訣"が驚きです。

    もうすぐ「敬老の日」で、タイミング的にも良いですね。

    このブログで、去年の11月18日付で紹介しましたが、
    100歳を迎えた聖路加病院の日野原理事長さんも登場。
    『オリーブオイルが私の健康食』と語ってます。

    「長寿になるかどうかは、生活習慣によって決まります」と説く。
    「30歳の体重を維持することです。
    私はこの30年間1日1300キロカロリーに抑えています。
    朝食は牛乳と、野菜ジュース中心です。
    野菜ジュースにオリーブオイルを入れて飲むのを習慣にしています。
    生野菜にはオリーブオイルが最適で、オリーブオイルは動脈硬化を抑え、
    心臓病にかかりにくいという効果があります」
    と自身の食生活習慣を語る。

    というのが、記事全文でした。さすがにお医者さん!説得力が違います。
    日本食料新聞記事

    「敬老の日」こそ伝えたい、コロニアパトリシア!

    0
      敬老の日にちなんで、
      「人生100年時代」ボケずに生きる方法
      というサイトが参考になります。
      http://eonet.jp/health/special/special53_2.html

      ここに、聖路加病院理事長の日野原先生のことが。

      ・元気な100歳から学ぶ「ボケない食事」
      <中略>
      ・オリーブオイルは脳にもいい
      すっかり日本人の食生活に溶け込んだオリーブオイル。
      実は、「脳にいい」ことがわかってきました。
      オリーブオイルは、紀元前4000年から使われ、聖書にも出てくる健康油。
      日野原先生も毎日朝食に摂られています。
      最近、地中海料理のアルツハイマー型認知症に対する予防効果が注目されていますが、その秘密はオリーブオイルにあるようです。

      などなど、是非ご覧ください。いろいろ為になりました。

      ■敬老の日の贈り物用に「コロニアパトリシア」250mlまたは500mlを購入すると
       ハードケースが無料!
       ご希望の方は、レジへ進み、配送設定入力画面の備考欄に「敬老の日用」と
       ご記入ください。
      http://www.patricia.jp/
       別売品ハードケース(化粧箱)を無料で梱包し、ご希望先へ配送いたします。
       9月17日ご注文まで(会員・非会員共)

      敬老の日の贈り物こそ!"老化防止"の最高級オリーブオイル。

      0
        敬老の日のプレゼント商品は、市場にあふれていますが、
        今こそ「コロニアパトリシア」を知っていただくことが本当の思いやりでは?

        9月17日は敬老の日、今なら「コロニアパトリシア」250mlまたは500ml用の
        ハードケース(化粧箱)が、ご希望の方に、無料で梱包されて付いてきます!

        ご希望の方は、レジへ進み、配送設定入力画面の備考欄に
        「敬老の日用」とご記入ください。
        http://www.patricia.jp/
        非会員の方も、どなたでもOK、9月17日までサービス期間中です。

        素敵なケースに梱包されたまま、ご希望の方へ配送もしてくれるので便利です。

        (1)コレステロールを下げる(2)動脈硬化、心臓病、成人病予防
        (3)便秘の解消(4)老化防止など、
        お年寄りへの効能を集めたページはこちら>> http://patricia.k-olive.jp/?cid=2
        コロニアパトリシア贈答用パッケージ

        「健康寿命」発表!

        0
          「健康寿命」とは、介護を受けたり寝たきりになったりせず、健康面に支障がなく、
          日常生活を送れる期間を示すそうで、
          先日、厚生労働省が発表した「健康寿命」は、男性が70.42歳、女性が73.62歳。

          「平均寿命」の方は、男性が79.64歳、女性が86.39歳(平成22年)なので、
          「健康寿命」との差は、男性でマイナス約9歳、女性でマイナス約13歳も下がるそうです。

          日本が長寿国といっても、如何に介護や寝たきりの方が多いかと言うことでしょう。

          朝日デジタル健康寿命、静岡県女性が全国1位、男性2位…

          この差が拡大すれば医療費や介護給付費の多くを消費する期間が増大する、とも。

          今まで平均寿命ばかり見ていたけど、驚きました。

          やっぱり健康でおすすめしたいのは、ブームに乗った色々な健康食品やドリンク剤よりも
          昔からの自然そのものである高品質オリーブオイルを摂取し続けることと思います。

          お父様に、高級オリーブオイルはいかが?

          0
            もうすぐ父の日。
            お父様への贈り物として、成人病などに気づかうオリーブオイルがピッタリでは?

            となると、なんといっても最高級のコロニアパトリシアがおすすめです。


            お父様も健康管理されていると思いますが、
            有難さをよりいっそう感じてくださることでしょう。


            以下はお父様のための、オリーブオイルの基礎知識です。

            特長:
            オリーブオイルに非常に多く含まれるオレイン酸は、
            善玉コレステロールを上げて悪玉コレステロールを下げる作用があります。

            1)コレステロールを下げる
            2)動脈硬化、心臓病、成人病予防
            3)便秘の解消
            4)老化防止

            朝、大さじスプーン2杯程度が理想的(聖路加病院理事長の日野原先生を参照)
            夜、便秘の解消に大さじ1杯が良いそうです。
            エクストラバージンオリーブオイルは香りが良いので加熱しない料理がいい。
            サラダ、生魚、フルーツなど、また、和食にはピッタリ合うので調味料として…。

            父の日のプレゼント、お父様はきっと感謝感激でしょう。

            プレゼント用パッケージ(別売)もあります ↓
            http://www.patricia.jp/?mode=cate&cbid=937174&csid=0

            コロニアパトリシア贈答用パッケージ

            聖路加病院、日野原理事長の記事

            0
              10日前の日本食糧新聞ですが、連載記事『百歳の食』に日野原先生とオリーブオイル。

              全文を載せましたが読みにくいかもしれません。
              見出し「"病"抑えるオリーブ油」「長寿は生活習慣で決まる」が良いですね。
              日野原先生の記事

              いまやオリーブオイルは、料理よりも健康食品としての存在が高まっています。
              これも、近年のわずか10年の本格的研究の賜物です。

              長生きだけじゃなく子供の時から飲み続けると、大人の生活習慣病の予防になるという証明もされ、
              今さらのように、オリーブオイルの効能が続々と発見されてきています。

              まさにアダムとイブの発見!?これからは大変なことです。

              オリーブオイルが認知症を防ぐ!?

              0
                オリーブオイルが認知症を防ぐ?、とは…

                どうやらオレイン酸に秘密があるそうです。

                名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授、原田直明准教授らのグループが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸に認知機能を改善する効果があることを、マウスを使った実験で突き止めた。(2011.3)

                岡嶋教授らは、オリーブオイルの摂取量が多い地中海の南イタリア地方の人びとが、認知症になりにくいとされる点に着目。マウスの知覚神経にオレイン酸を加えたところ、刺激を伝える伝達物質が神経細胞から放出される量が通常の2・5倍に増加した。

                さらに、マウスに1日1回、計28日間オレイン酸を与えた後、記憶や学習をつかさどる脳の「海馬」で、神経や血管を再生させるインスリンの働きに似たタンパク質の濃度が2・3倍になっていることを確認した。

                逆に、遺伝子操作をして伝達物質が出ないようにしたマウスでは、オレイン酸を投与しても海馬でタンパク質が増加する効果はなかった。

                オレイン酸により知覚神経細胞で生成された伝達物質がマウスの脳に信号を送り、タンパク質を増やしたと結論づけた。

                これは驚き!のニュースです。

                もう一人の100歳翁。

                0
                  昨日の日野原先生と同様、オリーブオイルとともに100歳?と言ってよいかも?の有名人のお話。

                   2004年11月に100歳で亡くなられたと言う、
                   ミネソタ大学のアンソニー・キース教授です。

                   オリーブオイルをたっぷり使う地中海地方の食生活に注目し、
                   過脂肪食の危険性を世に訴えた最初の人で
                   『ミスター・コレステロール』と呼ばれたらしい。

                   写真は1961年「タイム誌」の表紙を飾ったキース博士。



                  日本を含む世界7カ国で、食餌内容と血中コレステロール値、疾患発生率などの関係を調べ続けた結果、極端に脂肪摂取の少ない日本は別として、動物性脂肪をたくさん摂取する欧米に心臓疾患による死亡率が高い。
                  ところが、イタリア、スペイン、ギリシャなど地中海沿岸の人々だけは死亡率がかなり低いと判明したのです。

                  この調査結果で、世界の医者や栄養学者がこぞって地中海式食事スタイルの研究、オリーブオイルの分析に取り組み始めたそうです。

                  現在では「地中海式ダイエット」と言う言葉がブームにもなり、すっかり定着したというわけです。

                  100歳の行動力。

                  0
                    先日100歳になられた聖路加国際病院理事長の日野原先生は、
                    毎朝ジュースにエクストラバージンオリーブオイルを入れてお元気とのこと。
                    http://www.k-olive.jp
                    ジュースにエクストラバージンオリーブオイル

                    今日の【日本食糧新聞】のコラムで、スゴイというか、素晴らしい先生の言葉をふたつ転載します。

                    「一般に、ひと月200時間働くと過労死するといわれているけれども、
                    私は毎日18時間労働だから11日で一回死んでもよい計算になる。
                    しかし、私は毎日快調。目覚めた時にその日のスケジュールを確認して、
                    前向きな気持ちでスタートすることができる。」

                    「ボランティア精神で社会に貢献することが信条。
                    そして次の世代を担う若い人を育てるのが私のミッション」

                    という。

                    なんとも、100歳という重みの中に真実(本物)を感じます。

                    記憶力とオリーブオイル

                    0
                      オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は、
                      空腹感を抑えて食欲を低下させる働きのほか、記憶力を高める可能性もあるそうです!!!

                      ちょっと難しい話の転載になりますが、

                      カリフォルニア大学アービン校薬学部のPiomelli氏らの研究(Proc Natl Acad Sci USA 2009; 106(19): 8027-31)では、ラットにオレオイルエタノールアミド(OEA)を与えてやると、 不快な出来事を回避するのがうまくなったり、迷路を走り抜けるのがはやくなったりすることから、記憶保持能力の向上につながることを明らかにしました。
                      つまり、OEAは海馬領域での短期記憶から側頭葉領域での重要な長期記憶に変える経路を強化することが分かりました。OEAの働きを薬剤で妨害すると、記憶力が低下して作業成績が落ちることも分かりました。
                      結局、OEAは早めに満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防ぐ働きがあるとともに、記憶を短期記憶から長期記憶に移行させて記憶の増強をはかる働きもあることが分かりました。
                      このように、オレイン酸を多量に含むオリーブオイルを摂る習慣は、ダイエットのみならず、記憶力を高めてボケない人生を送るのに有効なようです。
                      重要な事を長期記憶にとどめる(記憶力を向上する)には、OEAが存在する状態で海馬領域に同じ情報を送り続ければ(反復学習すれば)、海馬はそれを重要な情報と判断して短期記憶から長期記憶にその情報を移送するため、記憶力が高まると考えられます。

                      へー、これはスゴイ!

                      高品質のオリーブオイルは認知症や脳にも良いと聞いてたけど、
                      このような具体的なデータは納得できますね。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM